So-net無料ブログ作成

ブサヤリレビュー 女との会話で気まずくならない方法 [ブサヤリ]

ブサヤリ横山建氏の無料メルマガ。

今回は口下手でも盛り上がる会話術。
ブサヤリ横山氏によると、女性といつまでたっても
距離が縮められない男の特徴として、

男と女の会話

これができていないと言ってます。
つまり、何かを挟んだ会話。

・出身地
・趣味
・共通の友達
・ランチのお店

モテる男は、最初こそ上記の会話から入りますが
すぐにサンドしてるモノを除去し、男と女の1対1の会話にもっていきます。
例題としては、パスタ屋に入った男女。
最初こそ店の話題から入りますが、すぐに男女の感情の会話にもっていいます。

「さっき打撲したからアーンで食べさせて。」
「どこも打ってないんじゃん。」
「さっきフォークでぶつけたんだ。」
「やだー。自分で食べてよー。」

このやりとり。アテクシ個人的には少しアレです。アレですね。
ですが、なるほどな。と。

アテクシ、初めての彼女とのドライブで緊張しまして。
前にも書きましたが童貞コジらせて23で初彼女できて
デートだったんで、何喋っていいかわからなかったわけです。

ですから、相手の趣味とか兄弟親とか
まあ、一通り聞いたら喋ることが無くなって
車の密室に2人きりが凄く気まずかった経験があります。

彼女もあまり喋るほうではなく、控えめ。
その日は1日中一緒でしたが凄く気まずかった。

彼女のアテクシへの感情レベルは「好き」だったのに。
男と女の感情レベルでの会話ができずに壁が取れなかった。
そんな感じですね。


「ルールの提案とバツゲームによる秘密の共有」
バツゲームは、感情の壁を取り外す効能
秘密の共有は、親密さを増すことが心理学的に証明

ルールの提案
ブサヤリ横山氏は色々書いてますがアテクシのオキニは
「これから森進一で喋ろうぜ。」
というルールを設定し、負けたほうにバツゲームとして

・前彼 前彼女のこと
・初恋のこと
・初体験のこと

とか聞きにくいことを言わねばならないルールですね。
森進一で喋るということで、緊張がホグレ、その時点で
会話が男と女になると思います。

そして負けたほうがバツゲームで「2人だけの秘密」として語るわけです。
そこからはもう勝負とかじゃなく、「じゃ、俺も言うわ。」みたいな
自然の流れで突っ込んだ会話がデキルことが想像できます。

この手法あのとき知ってれば・・・。

本尊の有料ゾーンではもっと効果的な手法を
教えてくれそうです。無料メルマガのこれだけで
44歳のアテクシ衝撃受けました。

でも、買いませんけどね。
1を聞いて10を知るのがアテクシなので。
無料メルマガからの解析を続けます。

森進一は難しいので、アテクシは田中邦衛で
いきたいと思ってます。


ブサヤリ無料メルマガ

90日でブサイクがかわいい女を落とす方法


恋愛 ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。